InstallManiax TOP e-Pad

IIS 7へのe-Padのインストール

IISでe-Padを利用する際の、インストールの説明です。

 

1.プログラムのダウンロード

e-Padの配布サイトから、アーカイブファイルをダウンロードします。

http://www.kent-web.com/bbs/epad.html

上記URL内の epad.zip のアイコンをクリックすると、

ファイルのダウンロードが始まります。

 

またアイコンが必要なので、上記URLからリンクのあるサイトから

別途アイコン画像をダウンロードしておきます。

 

2.プログラムファイルの配置

ダウンロードしたファイルを解凍します。

解凍して出来たフォルダを公開ディレクトリにするので、任意の場所に配置します。

 

3.プログラムのカスタマイズ

プログラム設定のカスタマイズは、init.cgiの内容を編集します。

上記URL内に設定に関する詳細があります。

パーミッションの設定はLinuxと違いあまり気にする必要がなく動作するようです。

 

4.IISへの設置方法

配置したディレクトリを仮想ディレクトリに設定します。(例:/epad)

仮想ディレクトリの「規定のドキュメント」の先頭に、epad.cgiを追加します。

これでパスなしでアクセスがあった時に、epad.cgiが自動的に呼び出されるようになります。

 

5.動作確認

設定した仮想ディレクトリにアクセスします。

例:仮想ディレクトリ を/epadとした場合

http:/localhost/epad/ へアクセスします。

 

ads


※このサイトは、ITforUが公開しているIISに関する技術情報サイトです。  内容についての一切の責任は負いませんので、予めご容赦下さい。
InstallManiax ~IISへのOSSインストール大作戦~, Powered by Joomla!; Joomla templates by SG web hosting